映画【打撃王】ルー・ゲーリックの生涯を描いた作品 感想

ろんどべるセレクション
ろんどべる
ろんどべる

史上最高の一塁手と称される野球選手『ルー・ゲーリック』をご存じですか?

2130試合連続出場を記録し、三冠王を獲得。難病に侵され引退。引退式での名言。ヤンキース最初の背番号永久欠番4。

そんな偉大な野球選手の生涯を描いた映画『打撃王』。

70年以上も前の作品だということが信じられないくらい素晴らしい作品です。

あらすじ

貧しい家庭に育った少年ルーが、名門ヤンキースに入団し引退するまでを描いた作品。

ある日、草野球でホームランを放ちガラスを割ってしまったルー。警察に捕まり、母に叱られていしまう。母は野球に全く理解なし(;゚Д゚)技師になることを切に願い、ルーもそう考えていた。

大学に進学したルーは野球の才能を見出され、名門ヤンキースから誘いを受ける。
が、やはり技師になると、誘いを断る(;゚Д゚)

そんな時、母親が病により病床に伏せる。
治療費を工面するため、母に内緒でヤンキースに入団し、メジャーリーガーとしての人生をスタートさせるのであった・・・。

総合評価

古き良き時代のアメリカと言うんでしょうか。冒頭の警察に捕まった後に、警察が『ガラスを割ったのは悪かったが、ずいぶん飛んだな(^_-)』というところでまずは楽しい気分になりました。アメリカン!

音楽も昔のアメリカを感じる事ができ、とっても秀逸。音楽、ダンス。当時のエンターテイメントを感じる事ができます。映画だもんね!楽しいところがたくさんありましたよ!

この映画で最も深く描かれているのは家族との関係、妻との関係だと感じました。
それぞれの人物の変化、成長を見ることができます。
日々考え成長しなければと、考えさせられました。

笑って感動して泣ける、70年経ち時代は変化しました。
この映画を見て楽しめるということは、人間の本質はそう変化していないのだと思います。
不朽の名作とはこういう作品のことを言うのでしょうねᕕ( ᐛ )ᕗ

印象に残ったシーン・セリフ

・とにかく頼りない父親。
・野球に猛反対し、ルールも知らず、見たこともないのに野球を頑なに嫌う母(子離れできない)
・とにかくかわいい妻。
・結婚し、嫁と姑問題が勃発しそうになった時、男として父親として急に
 かっこいいアドバイスをした父親。
・いつのまにか野球フリークになっていた母親(笑)
・歩くことができない少年に『必死になれば出来ないことはない』とアドバイス。
 子供とワールドシリーズでホームランを2本打つ約束をさせられてしまう。
・最後までかわいい妻。献身的で胸が痛くなる。
・ベーブ・ルース本人が出演(;゚Д゚)
・有名な最期の名言が、本当に名言過ぎて泣ける

こんな人におすすめ

・ルー・ゲーリックに興味がある!

・野球に興味がある!

・メジャーリーグが好き!

・昔の映画が好き、興味がある!

・ゲイリー・クーパーが好き!

・暇!

・最近の映画は見つくした!

・感動する映画が見たい!

・泣きたい!

現在アマゾンプライム会員特典で『無料』で見れます

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。

今ならアマゾンプライムで無料で見れます。お気に召さなければ30日以内の解約で料金は発生しませんし、おすすめです。鬼滅の刃も今なら見放題対象ですよᕕ( ᐛ )ᕗ

コメント

タイトルとURLをコピーしました