グローブ(グラブ)の手入れ方法 初心者、小学生でも出来る!最低限これだけはやっておきましょう!

スポンサーリンク
少年野球
ろんどべる
ろんどべる

こんにちわ!ろんどべるです。

本日は、初心者でも最低これだけはやっておきたい、グローブの手入れ方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グローブ(グラブ)の手入れをするメリット

手入れのメリット

・革製品なので、しっかりと手入れをすることで長持ちする。

・グリップ力が増し、しっかりとボールをつかむことが出来る。

・自分で手入れをすることで自分好みの型に出来、愛着がわく。

・道具を大事にする心が育つ。

グローブ(グラブ)の簡単な手入れ方法

今回は息子が練習で使用した直後のグローブ(グラブ)を手入れしますᕕ( ᐛ )ᕗ
画像を見ていただくとわかると思いますが、カッサカサです(;゚Д゚)

普段は息子に手入れさせていますが、今回は撮影のため私がやっております。

まずはブラシで泥や砂を落とす。

ウェブや紐、隙間などしっかりとブラシで砂や泥を落としましょう。

小さいブラシよりも大きめのしっかりしたブラシがオススメです。

次にタオルでチリやホコリを落としていきます。

今回は最低限これだけは・・・って内容なのでローションは使用しません(^_-)

汚れがひどい場合はレザーローションを使用しましょう。

ササーッとホコリやチリを拭きあげましょう。

オイルを薄く塗り広げる。

グローブオイルを薄く塗り広げていきます。今回はZETTのオイル(クリア)を使用。

ほんのり甘い香りで個人的に好きです(/ω\)

↓爽やかな香りがお好みの方は、こちらがオススメᕕ( ᐛ )ᕗ

私は100均で買ったスポンジで塗り広げます。直接手で塗ることを推奨される方もいらっしゃいます。

まぁ自由ですᕕ( ᐛ )ᕗ

捕球面やグローブの先、紐などに薄ーく、まんべんなく塗り広げましょう。
その後、約1時間ほど馴染ませます。

グローブ(グラブ)を拭き上げ、磨きあげる。

ウエスや雑巾などでしっかりと拭き上げ、磨きあげましょう!艶が出てくると思います☆

左が手入れ前、右が手入れ後。どうでしょう?艶が出てシットリ感が出てると思います。

グリップ力が増し、ボールをガッチリつかめますよᕕ( ᐛ )ᕗ

ベルトを巻いて保管

グローブ(グラブ)の型ほ崩さないために、ベルトを巻いて保管しましょう。

持っていくときもこのまま持っていくことをオススメします。リュックに入れても型崩れを防止できます。

ハイゴールドの商品が安くてコスパがいいですᕕ( ᐛ )ᕗボール付き!

100均のバンドで代用も可能。やらないよりはいい。

お手入れの頻度について

使い方によって大きくことなるので一概には言えませんが、表面がカサついてきたらやるといいと思います。

が、息子(小学3年生)には最低週に一度はやろうね!と言っています。

やりすぎはグラブが重くなり良くないです。

グローブ(グラブ)最低限のお手入れ まとめ

ろんどべる
ろんどべる

今回は、最低限これだけはやろうというお手入れをご紹介しました!

使いっぱなしで何もしないのはよくないので、お手入れして大事にしましょう。

野球の神様は見ているよ!

ちなみに完璧にやりたい方は、こちらの動画が分かりやすくおすすめです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓押して頂けると励みになりますᕕ( ᐛ )ᕗ
少年野球
スポンサーリンク
ろんどべるのフォローをお願いします。
ろんどべるの迷走ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました